うだうだ

ヘタリアの話とか、ニコ動での活動の話とか普段の話とかうだうだ書いたり、歌ってみたを載せたりするよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
昨日のこと
昨日は結局、うpにいたるまでは歌えませんでした。
はじめはマンマ歌ってたんだが、気がつくと「ジャパニーズシンドローム」を歌っていた。
何が起こった・・・。
や、なんか歌いたくなるんだよね。
歌ってるうちに泣きそうな気分になってくるけども。
もしや、先に「ジャパニーズシンドローム」をうpするかもしれない。
この声出すの好きなんだよなぁ……。

でも、「マンマが愛したアルデンテ」も、もちろんがんばるから!
待っていてくれてる友人にホント申し訳ない。ホントごめん……。
だからイタちゃんの声とか、難しいんだって!出せないんだって!
でも、期待されるのは嫌いじゃないぞ!
期待されるとこたえたくなるよな!
気も重くなったりもするけどね。。
まだ、大丈夫!まだ大丈夫だ!
がんばれるので、できるとこまでやるからね!

関係ないけど、メリカはほんとに馬鹿可愛いですね。
もちろんほめてるんだよ!
今、メリカのキャラソン聞きながら書いています。
なんかさっきのあたり読み返すと影響受けてる気がするね。
ポジティブイズとってもグレイトだと思います。

メリカとは、性格にている気がするなぁ。
というか、似てると言われた。
多分似てる。
あぁ、私もわざと空気読まずに突っ走ったりするよ。
ヒーローとか、正義とか、あと、勇者とか、そういうのが大好きだよ。

一番気が合いそうなのはイギリス。
そこがなぜか、気に食わぬ。眉毛め。
あ、嫌いなわけでは決してないですからね!
元ヤン紳士はほめ言葉だと思ってる。

そんな私はコーヒーよりもちろん紅茶派で、好きな作家はディケンズで、妖精について調べてレポート書いたこともあったり。
皮肉とか多いイギリス文学がすごく好きです。
ディケンズこそがイギリス一の作家だと思う!大好きだ!
シェイクスピアも嫌いじゃないし、ブロンテ姉妹やオースティンあたりも好きだが、一番好きなのは皮肉がたっぷりのディケンズです。
あの人の皮肉や言葉のセンスが好きすぎるんだ。
ちょっと詳しい話に行き過ぎたな。
こういう話のできる友達がほしいです。

あ、ちなみに一番好きなのは、プロイセンです。
プロイセンの小二病に夢を見続ける中二病、それが私です。

意味がわからん、疲れているようだ。
終わろう。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。